輝星、プロ入り最多80球「投げ方良かったのでどんどん投げた」

[ 2019年3月16日 05:30 ]

ブルペンで力投する吉田輝(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハム・ドラフト1位の吉田輝(金足農)が千葉・鎌ケ谷で行われた2軍の全体練習でブルペン入り。スライダー、ツーシーム、フォークなど実戦を想定しながらプロ入り最多の80球を投じた。

 初の対外試合だった12日の教育リーグ・楽天戦は中継ぎで1回1安打無失点。次回も中継ぎで19日のイースタン・ヤクルト戦に登板予定の右腕は「投げ方が良かったので、どんどん投げた」と手応えを語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月16日のニュース