【16日のファーム情報】中日・根尾が公式戦初安打

[ 2019年3月16日 18:25 ]

 プロ野球のファームは16日、イースタン・リーグの公式戦が開幕。15日に開幕したウエスタン・リーグと合わせて5試合が行われた。

 ヤクルトはDeNA戦(戸田)に12―2で大勝。「2番・DH」の川端が2安打3打点。奥村、大村もマルチ安打をマークした。先発のドラフト1位・清水は5回4安打2失点で公式戦初勝利。2番手・高梨が4回1安打無失点でセーブを挙げた。DeNA先発・中川虎は5回3安打3失点。2番手・平田が1回4安打6失点だった。

 ロッテは西武戦(ロッテ浦和)に4―1で勝利。先発・関谷が6回1安打1失点(自責0)で白星。菅野が7回に1号2ランを放った。西武先発・南川は7回8安打4失点で黒星。戸川が2安打と気を吐いた。

 日本ハムは巨人戦(ジャイアンツ)に3―2。先発の新外国人バーベイトは4回5安打2失点で、2番手のドラフト5位・柿木が2回無安打無失点3奪三振で白星を挙げた。高浜、郡がそろって2安打。リーグ5連覇を狙う巨人は黒星スタートで、打線では湯浅、北村がマルチ安打。先発・ヤングマンは5回6安打2失点だった。

 中日はオリックス戦(ナゴヤ)に7―4。先発のドラフト3位・勝野が6回6安打2失点で白星を挙げた。2番手・岡田は2回無安打無失点。打線ではドラフト1位・根尾が「1番・遊撃」でフル出場し、3回1死二塁で公式戦初安打となる右前打。5打数1安打3三振だった。石川駿が3安打1打点、阿部が2安打2打点。オリックス先発の新外国人エップラーは4回1/3を12安打7失点(自責5)で黒星。

 広島はソフトバンク戦(由宇)に3―1。ドラフト3位・林が7回に決勝の1号ソロを放った。先発・アドゥワが7回4安打1失点の好投で白星。ソフトバンクは先発・笠谷が4回1安打1失点。長谷川勇が4回に1号ソロ、美間が2安打だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月16日のニュース