ミス日本、渡会亜衣子さんが始球式「楽しかった」

[ 2019年3月16日 05:30 ]

第74回全国社会人野球東京スポニチ大会最終日   日本新薬4―0東芝 ( 2019年3月15日    神宮 )

始球式を行った2019ミス日本の度会亜衣子さん(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 決勝戦の始球式を「第51回ミス日本コンテスト2019」(スポーツニッポン新聞社後援)でグランプリに輝いた度会(わたらい)さん(21=東大2年)が務めた。

 第74回大会に合わせ、背番号「74」のユニホームで登場。「友達と練習してきた」と華麗なフォームで投球したが悔しいツーバウンド。登板後は「楽しかった。球場の芝を初めて歩いて、こんな感じなんだと思った」と、笑顔で話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月16日のニュース