マエケン投打で絶好調 4回零封6K フェン直二塁打も

[ 2019年3月16日 02:30 ]

オープン戦   ドジャース12―0パドレス ( 2019年3月14日    ビオリア )

パドレス戦に登板し4回無失点のドジャース・前田
Photo By 共同

 ドジャースの前田が先発で4回を投げ、2安打無失点だった。

 6三振を奪う力投。昨季までの同僚で、10年で総額3億ドル(約336億円)の大型契約で移籍した3番マチャドも抑えた。初回の対決はチェンジアップで三ゴロ併殺、4回は7球連続直球で最速93マイル(約150キロ)で左飛に仕留めた。3球目からは1年半ぶりに振りかぶって投げるなど、「もうちょっとスピードが出るかなと思って、久しぶりに試した」と振り返った。

 打撃でも3回に左中間フェンスを直撃する二塁打を放った。「あと2、3回練習すれば、ホームランになるはず」と上機嫌だった。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月16日のニュース