広島・菊池涼「丸の打球は全部捕りたい」 大リーグ挑戦への思いも改めて語る

[ 2019年3月16日 12:30 ]

談笑する広島・菊池(左)と巨人・丸
Photo By スポニチ

 広島の菊池涼介内野手(29)と松山竜平外野手(33)が15日放送の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!『OBvs現役 プロ野球好珍バトル2019春』」(後9・00)にゲスト出演。昨オフに主軸だった丸佳浩外野手(29)が巨人に移籍したことについて語った。

 広島と巨人はリーグ開幕戦で激突する。番組内で、丸がFA移籍したことで長野久義外野手(34)が広島に加入したことが紹介されると、菊池は「本当に(松山の)ポジションがなくなるので」と早速イジリ。松山は「ファーストでいいかなって。僕が外野守るより、足の速い選手が守った方がいい」と苦笑いを浮かべた。

 巨人ファンで知られるMCの「さまぁ~ず」三村マサカズ(51)が「丸のライト前ヒットを捕るのだけはやめてもらっていいですか」と懇願すると、菊池は「捕ります。丸の打球は全部捕りたいと思っています」とキッパリ。また、公言している大リーグ挑戦への思いについても「(大リーグの選手を見て)すごいなこの人たちと思うんですけど、一緒にやってみたい思いもある」と改めて語っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月16日のニュース