山梨学院、早くも験担ぎ?吉田監督「カツカレーを食べよう」

[ 2019年3月16日 05:30 ]

センバツ組み合わせ抽選会 ( 2019年3月15日 )

第3日第3試合の対戦が決まった山梨学院・相沢主将(左)と札幌第一・大平主将 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 山梨学院は初戦で札幌第一との対戦が決まった。「山梨のデスパイネ」こと右の大砲・野村健太(3年)を擁する強力打線が自慢。吉田洸二監督は、抽選を終えたエースで主将の相沢に「カツカレーを食べよう」と早くも験担ぎの相談。周囲の笑いを誘った。

 相沢は「早い段階でくじを引いて待つ形になった。なかなか決まらずドキドキしたが、今はやってやろうという気持ち」と意気込んでいた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月16日のニュース