夕日が照らすお台場の絶景 選手村宿舎からカナダ女子選手が伝える 「ギョーザと同じぐらい、いい眺め」

[ 2021年7月26日 11:12 ]

マリーソフィー・ハービーインスタグラム(@marysophieharvey)より

 カナダの東京五輪女子水泳代表、マリーソフィー・ハービー(21)が26日までに自身のインスタグラムを更新。選手村の宿舎からの絶景を楽し気に伝えた。

 ハービーはオレンジ色の夕日が差し込むベランダで空に向かってピースサイン。バックにはレインボーブリッジやお台場の海が広がる絶景となっている。

 ハービーはリラックスした様子で「The view’s as good as the dumplings(ギョーザと同じぐらい、いい眺め)」と称賛。宿舎での時間を快適に過ごしていることをうかがわせた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月26日のニュース