スケボー女子ストリート西村ら日本勢が決勝進出 表彰台独占も

[ 2021年7月26日 12:15 ]

東京五輪4日目 スケートボード女子ストリート予選 ( 2021年7月26日    有明アーバンスポーツパーク )

<スケートボード女子ストリート>予選でガッツポーズを見せる西村(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 女子ストリート予選は中山楓奈(16=ムラサキスポーツ)が15・77の1位、13歳の西矢椛(同)が15・40点で2位、世界ランキング3位の西村碧莉(19=木下グループ)は12・82点の5位で決勝に進出した。

 女子エースで今年6月の世界選手権を制した西村は予選を終え「ホッとしています」と安どの表情。前日の練習で負傷したことを明かしたが、「あまり気にしないようにしている。多少焦りはあったけど落ち着いて切り替えられたのは良かった」と強調。日本勢の表彰台独占にも期待がかかる決勝に向け「自分のできることを出し切れたら」と見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月26日のニュース