フェリペ監督「今のセレソンは良質」6度目制覇へ自信

[ 2013年12月8日 05:30 ]

続々と組み合わせが決まっていくブラジルW杯

14年W杯ブラジル大会1次L組み合わせ決定

 史上最多6度目の優勝を狙う開催国ブラジルは比較的楽な組み合わせとなった。開幕戦ではクロアチアと対戦する。06年ドイツ大会初戦でも1―0で下した相手だ。フェリペ監督は「美しいプレーをするチームだ。ただ欧州のチームはブラジルの暑さに慣れるのに時間がかかる」と歓迎した。

 カメルーンに関しても「大物相手にサプライズを起こすチーム」と警戒しながら余裕の口ぶり。W杯で過去3度対戦して全勝し、6月のコンフェデ杯でも快勝したメキシコについても「タフな相手」としながら「よく知っている」と続けた。

 指揮官は抽選結果に満足げな様子で「1次リーグで戦う3カ国を警戒しなければならない」と話しつつ「(今の)セレソン(代表の愛称)は良質だ」と優勝への自信をにじませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース