西川 リーグ最少29失点に会心の笑顔「こだわってやってきた」

[ 2013年12月8日 05:30 ]

広島のJ1連覇に貢献したGK西川

J1最終節 広島2―0鹿島

(12月7日 カシマ)
 リーグ最少29失点でつかんだ連覇に、GK西川は会心の笑顔を見せた。

 「みんなで無失点にこだわってやってきた。最少失点に抑えられたことが素晴らしいと思います」。浦和が来季獲得の意向を示すなど、今後の動向が注目されるが「まだ僕自身のことは考えていない。とにかくリーグ優勝と天皇杯に貢献したかった」。ただ、浦和がACL出場を逃したこともあり「鹿島がやったことを目指したい。トライする価値はある」と3連覇への思いも口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース