1位コロンビア、2位で日本が通過?ブラジル記者予想 弱点は「メンタル」

[ 2013年12月8日 07:27 ]

14年W杯ブラジル大会1次L組み合わせ決定

 ブラジルのジャーナリスト2人にC組の予想をしてもらったところ、1位コロンビアに次いで日本が2位で1次リーグを通過すると回答した。

 エスタード・デ・サンパウロ紙のラファエウ・ラモス記者は「ファルカオらいい選手がそろっている」とコロンビアの強さを強調。「コートジボワールはパワーサッカー。ギリシャは守備的でマークがきつい」と付け加えた。日本は「スピードが武器で、足りないのは試合をコントロールする経験」と分析し「暑さに強いのは有利に働くはず」と開催地の気候が日本向きとも指摘した。

 ニュースサイト「R7」のコラムニストのコスミ・ヒモリ氏は日本について「メンタルが弱い。相手が強豪だと萎縮し一発やられると崩れる」と勝負弱さを指摘。その上で「自分で考えてプレーすることが重要。そろそろそういうサッカーをやれる時。コロンビアを恐れる必要はない」と自由な発想でやれば強豪とも渡り合えると予想した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース