寿人 脇役徹しV貢献!2冠達成へも決意新た

[ 2013年12月8日 05:30 ]

<鹿島・広島>前半35分、ゴールを決めた石原(右)と喜ぶ広島・佐藤寿(左)

J1最終節 広島2―0鹿島

(12月7日 カシマ)
 広島のエースは脇役に徹した。立ち上がりから決定的チャンスが少ない中でも佐藤は相手DFをひきつける動きを繰り返し、前半35分の石原の先制弾を呼び込んだ。

 後半23分に退いたものの、勝利をほぼ手中にしてからは横浜の途中経過を聞いて優勝を確信した。「前の3人で動いて先制点を生み出せた。天皇杯もあるし立ち止まっていられない」と喜びと同時に2冠への決意も新たにした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース