山口「最悪の状況は避けられた」「楽ではないがいい組」

[ 2013年12月8日 05:30 ]

14年W杯ブラジル大会1次L組み合わせ決定

 11月の欧州遠征で存在感を発揮したC大阪MF山口は抽選結果に前向きな反応を示した。

 「まだ自分がブラジルのピッチに立つことは想像できない」としながらも「見ての通り死のグループとかには入らなかった。最悪の状況は避けられた」と率直な思いを吐露。「楽ではないが、いい組に入ったのでは」と指摘した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年12月8日のニュース