名古屋新監督に西野氏 今月中にも正式発表、G大阪でJ1制覇

[ 2013年12月8日 15:33 ]

 J1名古屋の新監督にG大阪などを率いた西野朗氏(58)が就任することが8日、分かった。条件面で既に基本合意しており、契約年数は1年。今月中旬にも正式発表される。

 ストイコビッチ監督の退任が決まっている名古屋は、今季13勝8分け13敗で11位。J1最多の通算244勝を誇る西野氏に再建が託される。

 西野氏は1996年のアトランタ五輪日本代表の指揮を執り、98年に柏の監督に就任。2002年から11年までG大阪の監督を務め、卓越した手腕で05年のJ1優勝、08年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇など数々のタイトル獲得に導いた。12年シーズン途中に神戸の監督に就いたが、途中解任された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース