大宮 勝ち点は“史上最高”下平弾でJ1通算100勝達成

[ 2013年12月8日 05:30 ]

J1最終節 大宮1―0湘南

(12月7日 BMWス)
 大宮は下平のミドルシュートが決まり、5月以来の連勝でクラブJ1通算100勝を達成した。

 前半の快進撃から一転、後半は急降下で14位もクラブ史上最高の勝ち点45でシーズンを終えた。退任が決まっている小倉監督は「前半攻められたがよく耐えられた」と評価。菊地は「悔しいシーズンだったが、主将として責任を感じている。でも、この連勝で来年へ前を向きたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース