韓国・洪明甫監督「どの相手も過小評価してはいけない」

[ 2013年12月8日 05:30 ]

14年W杯ブラジル大会1次L組み合わせ決定

 H組に入った韓国の洪明甫監督は楽観ムードにくぎを刺した。大本命が不在の比較的楽な組み合わせにも「人々は簡単な組だと思うかもしれないが、それは違う。どの相手も過小評価してはいけない」と訴えた。

 ロシアには11月の親善試合で1―2と敗戦。昨年のロンドン五輪で母国に銅メダルをもたらした指揮官は「学んで、変えていかなくてはならない」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース