V2から一夜明けの広島、ユースDF大谷の昇格を発表

[ 2013年12月8日 18:27 ]

 J1広島は8日、広島ユースからDF大谷尚輝(18)の来季トップチーム昇格が決まったと発表した。

 広島県出身の大谷は身長1メートル83、体重77キロで、クラブによると「対人能力に優れ、空中戦で強さを発揮するCB。また、強いリーダーシップでもチームに貢献する」タイプだという。

 小学校から広島の下部組織育ちで、今年のU-18Jリーグ選抜にも選ばれた。

 クラブを通じ、「このたび、サンフレッチェ広島に加入することになった大谷尚輝です。小さい頃からお世話になっているサンフレッチェで、夢であるプロサッカー選手になることができてうれしく思っています。いままでお世話になった両親はもちろんのこと、
自分にサッカーの厳しさと楽しさを伝えてくれたサンフレッチェの下部組織のスタッフにも、とても感謝しています。その方々には、自分が試合で活躍して勝利に貢献することで
恩返ししたいと思います。応援をよろしくお願いします」とコメント。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月8日のニュース