作家・加藤シゲアキ 演出家・松本潤とは「“作り手”としての話が多いですね」

[ 2021年12月4日 13:08 ]

「NEWS」加藤シゲアキ
Photo By スポニチ

 「NEWS」加藤シゲアキ(34)が3日深夜放送のTBS「NEWSの全力!!メイキング」(金曜深夜0・50)に出演。「嵐」松本潤(38)との交流について明かした。

 事務所の先輩・後輩の関係というだけでなく、フジテレビ「失恋ショコラティエ」(2014年)で松本とドラマでも共演している加藤。この日同局「99.9-刑事専門弁護士」シリーズでで松本と共演している、元ラーメンズで俳優の片桐仁(48)から松本との関係について聞かれ、「僕は結構親しくさせてもらっているかもしれない」と返答した。

 そのうえで、最近の交流として「V6の解散ライブでいて、すごくしゃべりましたけどね」と、11月1日に千葉・幕張メッセで行われたV6の全国ツアー「LIVE TOUR V6 groove」最終日、解散コンサートで一緒に鑑賞したことを明かした。

 小山慶一郎(37)が「どんな話したの?」と聞くと、加藤は「今年のカウントダウンライブのフェスをやるんですよ、ジャニーズで。その演出をやるんです、潤くんが」と、松本が演出する今月30日に東京ドームで開催される「Johnny's Festival」についても話したといい、「今年、舞台で脚本やったんですけど、タイミングが合わなくて来られなかったんですけど、『映像あんの?』とか。作り手として、そういう話が多いですね」と語った。

 この話に、片桐も「出た!やっぱりそれが好きなんだよね。(松本は)プレイヤーでもあるし、プロデューサーみたいなこともやってるから」とうなずいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月4日のニュース