×

松坂大輔氏 引退後初バラエティー出演 浜田雅功とのTV初共演「『やった!しばかれた!』って」

[ 2021年12月4日 12:00 ]

ジャンクSPORTSに初登場する松坂大輔氏(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 今季限りで現役を引退した松坂大輔氏(41)が12日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に初登場する。松坂氏にとっては引退後初となるバラエティー番組出演。

 今だからこそ語れる現役生活についてMCのダウンタウン・浜田雅功(58)が迫る。「ジャンクSPORTS 松坂大輔 奥の奥!お疲れさまスペシャル」と題し、“平成の怪物”と呼ばれた松坂氏がどれだけ“怪物”だったかが分かる数々の偉業をVTRで紹介しながらその裏話を本人に直撃。スタジオには「松坂大輔を語りたい!」という野球ファンたちも集結する。

 さらに「松坂に怒っている」という先輩からの“クレームVTR”も。また、松坂氏がデビュー戦で当時、日本ハムの3番バッターだった片岡篤史(52)を空振り三振に仕留めた映像が繰り返し放送で使われることに関して、片岡がスタジオにサプライズ登場して直接クレーム。20年以上経ってようやく当時の思いを本人にぶつける。

 収録後、「ずっと楽しかったし、ずっと笑っていた記憶しかない。笑いすぎて頬が痛いです」と松坂氏。テレビ初共演については「浜田さんにツッコまれて『やった!しばかれた!』って。うれしかったです」と満足そう。

 最後には「少しでも野球に対しての興味が湧いてくれたらいいなと、もっと野球を知ってもらえたらなと思います。野球をプレイしてもらいたいですし、球場に来てもらいたいです。球場に来られなくてもテレビでもいいので見てもらいたいと思っているので、野球に興味を持ってくれる人が増えてくれたら、そして増やしていきたいなと思います」とメッセージを寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月4日のニュース