ビートたけし オミクロン株について個人的見解を述べる「ちょっとおかしいぞと思っているんだけどね」

[ 2021年12月4日 22:53 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントで映画監督のビートたけし(74)が4日、TBSの報道番組「新・情報7daysニュースキャスター」に生出演。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が世界で急拡大していることを受けてかなり警戒している見解を話した。

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が世界で急拡大していることを受けて、岸田文雄首相は11月29日、全世界の外国人の入国禁止措置を発表している。国内でも「オミクロン株」が確認されていて、たけしは「本当はオミクロン株が凄いやつであまりパニックになったらいけないから重症化しないと言ってるけど、かなり迅速的に水際対策などでやってることはかなりきついよね」と話し、「あれ?ちょっとおかしいぞと思っているんだけどね。意外と凄いんじゃないかな。怖いなと思う」と新種のオミクロン株をかなり警戒している見解をは語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月4日のニュース