×

八木亜希子、破天荒すぎる就職活動 日テレ面接で失言「何で言っちゃったんだろう」 フジ試験では号泣

[ 2021年12月4日 16:19 ]

八木亜希子アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー八木亜希子(56)が4日、ニッポン放送「サンドウィッチマン ザ・ラジオショー」(土曜後1・00)にゲスト出演し、かつて所属したフジテレビの入社試験で号泣したことを告白した。

 リスナーから「フジテレビの面接試験で号泣したって本当ですか?」とメールで質問され、「事実です」と返答した。

 就職活動では、キー局など各社のアナウンサー試験を受けていた八木アナ。フジテレビの面接試験の合間に、日本テレビの入社試験に不合格だったという連絡が入ったという。「休み時間に落ちたってことが分かって、『私には一番日テレが合ってる…』って」。ショックだったとはいえ、試験に落ちたことを他社の面接官の前でぶっちゃけ、その場で号泣したことを明かした。

 社風は日本テレビの方が合っていると思っていたという。「(フジテレビが)当時、『楽しくなければテレビじゃない』という雰囲気の、元気でたくましくて楽しい感じの人たちが多かったんですよ。まじめ~だったから(合わないと思った)」と打ち明けた。

 日本テレビの面接では、決定的な失言をしてしまったという。「『父が阪神ファンなので』って言っちゃって、日本テレビの役員面接でムードがすごく悪くなっちゃって」とポツリ。面接官には、「亜希子って名前が、ある有名な人の名前だって知ってますか?」と聞かれたという。八木アナは「知ってます。長嶋(茂雄)さんの奥さんの名前です」と返答。「面接官がみんな『知ってるじゃないか~』ってうれしそうに」と手応えをつかんだという。

 ところが、その後に余計な一言を加えてしまったため、雰囲気は一変。「すっごくムードが良かったのに、『父は阪神ファンですけど…』って。何で言っちゃったんだろう」と後悔を口にし、「ちょっと自分の性格、そういうとこ変えたいっ!」と誓いを立てていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月4日のニュース