×

大谷玲凪が結婚「優しく、明るく、温かく包み込んでくれる」 「渡る世間」で本間長子の長女・日向子役

[ 2021年12月4日 20:52 ]

大谷玲凪公式インスタグラム(@rena_ootaniofficial)より

 TBSの人気ドラマシリーズ「渡る世間は鬼ばかり」で天才子役として活躍した大谷玲凪(25)が結婚したことを4日、自身のSNSで発表した。

 大谷は「いつも応援して下さっている皆様 関係者の皆様へご報告です」とし、「私事で大変恐縮ではございますが、この度私、大谷玲凪は、かねてよりお付き合いしておりました一般の方と結婚致しましたことをご報告させていただきます」と発表し、2ショットを投稿。

 「優しく、明るく、温かく包み込んでくれる彼とこれからの人生を共にできること、とても幸せに思います」とし「まだまだ未熟ではありますが、いつも私を応援いただき、支えてくださっている皆様への感謝の気持ちを大切に、より一層お仕事にも邁進して参りたいと思います」と意気込みを記した。

 そして「今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い致します」とした。

 大谷は「渡鬼」第5シリーズで藤田朋子(56)演じる本間長子の長女、日向子を好演。当時6歳であどけない顔から発する丁寧な言葉づかいと圧巻の演技力で視聴者に愛された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月4日のニュース