×

芳根京子 「大人になったんだ」と感じる瞬間「撮影が夜中に終わった時に…」

[ 2021年6月24日 11:20 ]

芳根京子
Photo By スポニチ

 女優の芳根京子(24)が23日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)にゲストとして出演。「大人になったんだ」と感じる行動を明かした。

 「オアシズ」の光浦靖子(50)が「(自宅で)小さな背徳感みたいなものをやってるんです。私は1人でシャンプーして身体も洗って、全身アワアワにして湯船に入るとか。普通の家でやったら母親に絶対怒られたことをちょこちょこやって、それが楽しいの」と明かし、そのようなちょっとした背徳感を感じることについて芳根にも質問をぶつけた。

 芳根は「今、このご時世であまりできないですけど」と前置きしたうえで「撮影が夜中に終わった時にマネジャーさんとラーメン食べに行く。深夜のラーメンおいしい!」としみじみ。「(翌日のことは計算に)入ってないです。(朝パンパンでも)すいませんと思いながら…それがちょっと大人になったなと思っちゃいます」と明かした。

 「『ラーメン食べて帰った!』って言ったら、親も『夕飯用意してるのに!』とか、『夜食用意してるのに!』って言われていたものを、大人になったんだ!って気持ちで食べて帰る」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月24日のニュース