尾木ママ 双子パンダの誕生を手作りお弁当で祝福 「かわいい」「食べるのもったいない」の声

[ 2021年6月24日 08:30 ]

教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(74)が24日、自身のインスタグラムを更新。パンダをあしらった手作りのお弁当を披露した。

 23日、上野動物園でジャイアントパンダの雌シンシン(15歳)が出産し子供2頭が誕生したと発表。園での誕生は2017年6月のシャンシャン(雌、4歳)以来4年ぶりとなり、双子は1882年の開園以来初めて。性別はいずれもまだ分かっていない。

 双子パンダの誕生を受けて尾木ママは、「今朝のお弁当。上野動物園に双子のパンダが誕生。嬉しくてお祝い一色です」とつづり、ご飯の上に黒豆やしいたけを使ってパンダを再現した可愛らしい手作りのお弁当を投稿。ハッシュタグに「#上野動物園 #パンダ#双子誕生おめでとう#尾木ママも#嬉しいです#パンダ弁当 #耳はしいたけ#顔は#黒豆#アスパラで#笹#ミートボールに#双子のパンダ#枝豆の#8も添えて」と記した。

 フォロワーからは「かわいい」「食べるのもったいない」「美味しそう」「笑顔になれる」という声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月24日のニュース