ナイツ塙 時事ネタの鮮度落ちの早さに驚き…ニシキヘビ騒動も昔話「もう?ヘビ、もう?」

[ 2021年6月24日 15:17 ]

お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(43)が24日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に生出演し、時事ネタの鮮度についてトークした。

 この日はお笑いコンビ「ロケット団」がゲスト出演。19年には800回、コロナ禍に見舞われた昨年でも600回もの寄席に立っているといい、倉本剛(44)は「中川家さんに『アホちゃうか?』って言われたことがある」と驚かせた。

 時事ネタを得意にするコンビだけに、ネタの鮮度は重要。塙が「最近の時事ネタとか、いっぱいあるんじゃないですか?」と尋ねると、倉本は「でも今、早いから。サイクルが。『懐かしいな』という感じになっちゃうから」と打ち明けた。「ナイツ」土屋伸之(42)から「ありこん(有村昆)さんはもう古い?」と問われると、今度は三浦昌朗(46)が「ちょっと古いかも」と答えた。

 さらに三浦は、5月に横浜市で逃げ出した巨大ヘビをめぐる騒動についても言及した。「アミメニシキヘビとかも、『あ~』みたいな(懐かしい)感じ」。わずか1カ月前のネタが昔話になりそうな現状に、塙は「もう?ヘビ、もう?」と驚きを隠せなかった。

 とはいえ、早すぎる話題も向いていないという。塙が「寄席ってネットニュース(の話題)をやる時に、スマホを持ってない方が多いから、ワイドショーとかを見ておかないと。ネットニュースで盛り上がっていることをやって、全然ウケない時がある」と経験談を明かすと、三浦も「早すぎると全然ウケないです。全然、ウケない」と同意していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月24日のニュース