博多大吉「昔は怒ってた」歯医者が減ったワケ 「僕の口の中見た時…」

[ 2021年6月24日 10:20 ]

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(50)が23日、水曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演し、歯医者に対するイメージがガラッと変わったことを明かした。

 番組の冒頭部分で全ての仮歯が差し歯に変わったことを報告した大吉は、「今、皆さんに1番言いたいこと、『歯医者さんは怒らないよ』って。昔は歯医者さん怒ってたじゃん。今、優しいよ。50の男はもう怒られないのかは別としてね」と今と昔で歯医者の印象が変わったという。「(昔は)歯医者さんなんか、『なんでこうなってんの』みたいな感じでやられるから、口開けるのも嫌っていうか、痛みがとれたらもう通いたくなくなるみたいな経験が僕にあって。もちろん、歯医者さんによると思いますけど」と過去の歯医者に対するイメージを告白した。

 しかし、歯医者のイメージもガラッと変わったようで「多分、歯医者さんも増えすぎて実は患者さんの取り合いになってるから、今どき怒る歯医者さんなんか繁盛しないっていうか。やっていけないですよ」と予測。「歯なんか悪ければ悪いほど大歓迎ですよ。『太客が来た!』みたいなもんですよ。思い返したら、僕も行った時、めっちゃ口角上がってたんやないかな、みんな。僕の口の中見た時、『こいつからは取れるぞ』って」とユーモアたっぷりに締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月24日のニュース