テレ東「サクセス荘」 映画化で大みそか公開 2.5次元舞台で活躍中の俳優たちによる「本番一発収録」

[ 2021年6月24日 05:34 ]

「映画演劇 サクセス荘」に出演する(上段左から)和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、(中段左から)黒羽麻璃央、spi、立石俊樹、有澤樟太郎、荒牧慶彦、(下段左から)定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗、唐橋充
Photo By 提供写真

 荒牧慶彦(31)や黒羽麻璃央(27)、高野洸(23)ら2.5次元舞台で活躍中の俳優たちによるテレビ東京ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」の映画化が正式に決定した。「映画演劇 サクセス荘」のタイトルで、公開日は12月31日。ドラマシリーズと同様に「おっさんずラブ」で注目を集めた徳尾浩司氏(42)が脚本、演劇ユニット「SUGARBOY」の川尻恵太氏(40)が監督を務める。

 2019年7~9月に放送され、昨年7~9月に第2期、今年1~3月に第3期と、立て続けに続編が放送された人気シリーズ。「サクセス荘」というアパートに住む若者たちがそれぞれ成功を夢みるさまを描くコメディだ。

 今作にはドラマ1期だけに出演していた高野が復活するなど、1~3期のキャストが総出演する。1、2期に出演していた荒牧は3期の最終話で再出演しており、映画版の出演に向けた布石だった。

 収録方法もドラマシリーズを踏襲する。キャストは一度のリハーサルを経て本番一発収録。アパートの住人が集まるリビングを舞台に、撮影はカメラを回しっぱなし。ドラマシリーズでは出演者がセリフを間違えたり、忘れたりするシーンも容赦なく放送されただけに、今作も緊張感あふれる撮影になりそうだ。

 3月に映画化決定が発表されると「サクセス荘映画化」がツイッターのトレンド入りするなど、大きな話題となったが、これまで詳細は明かされてこなかった。大みそかの公開となったことについて製作側は「皆さまに早くお届けしたくて、年内ギリギリで公開できることになりました」としている。

 英国貴族になることが夢のサーを演じている荒牧は「映画化!楽しみと同時に怖さも押し寄せてきました。普段ですらかなりの汗をかく収録。映画撮影なんてことになったら文字通り滝のように汗をかく気がします」と胸を高鳴らせている。1期で夢を叶えて2、3期は出演していなかったノブ役の高野は「2期からは一ファンとして見ていたのでどんな展開になるのか気になります。ノブがスターになってしまったので、どんな風に演じるか迷いどころですが、とりあえず今は台本を楽しみにしてます」と意気込んでいる。

 原案、プロデュースのネルケプランニングの松田誠氏は「何があってもあきらめないパワフルでちょっとおバカな愛すべき住人たちがテレビを飛び出して銀幕で暴れます。こんな時代だからこそ明るく楽しくいきましょう。サクセス荘の仲間たちが手ぐすね引いて映画館であなたをお待ちしてます」とコメント。ファンにとって熱い、熱い大みそかになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月24日のニュース