羽生結弦 アバターでパラリンピックPR「ペガサスシティでぜひお会いしましょう!」

[ 2021年6月24日 09:00 ]

ゲーム「The Pegasus Dream Tour」に登場する羽生結弦のアバター(左)
Photo By 提供写真

 フィギュアスケートの羽生結弦(26)が世界初のパラリンピック公式ゲーム「The Pegasus Dream Tour(ザ・ペガサス・ドリーム・ツアー)」のアンバサダーに就任した。

 オンライン仮想都市ペガサスシティが舞台のゲームで、プレーヤーはパラアスリートとして自分のアバターを成長させていく。羽生のアバターも登場し、プレーヤーは会話や写真撮影が可能。羽生は「個人的にゲームが大好きで、アスリートとしてパラスポーツの熱気をゲームで体感できるのはとても楽しみです。ペガサスシティでぜひお会いしましょう!」とアピールしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月24日のニュース