小籔千豊も今田耕司もメロメロになった女優 「顔は2万点」「バラエティー来ても天下取れる」

[ 2021年6月24日 05:30 ]

小籔千豊
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの小籔千豊(47)が、23日深夜に放送されたABCテレビのバラエティー番組「今ちゃんの『実は…』」(水曜後11・17)に出演。女優の小松菜奈(25)を大絶賛した。

 番組では「最近の気になる女優」についてトークを展開。そこで小籔が挙げたのは「めっちゃ笑顔100点や、と思ったのは、小松菜奈さん」だった。それは、小籔がMCを務めている東京ガールズコレクションでのこと。映画の宣伝などで女優がたくさん来場するというが、本番前にあいさつなどはあまりないのが通例。そのため、会の中で初めて顔を合わせることも多く、小籔は「芸人で(自分が)おっさんやからか、みんな“ワー”となっている中で、(静かに会釈して)小さい声で言ったりする」のがほとんどだと説明した。ところが小松は、「あいさつ、できてませんけど、私、っていう時の顔、2万点でしたね」と、微妙な表情に心を奪われたといい、「雷、落ちたもん、俺」と、大きく印象に残ったと明かした。

 すると、MCのお笑い芸人・今田耕司(55)も同調。タレントの山下智久(36)と小松が映画で共演し、ある大阪のテレビ局に番宣で訪れた際の話を披露。今田は山下とは面識があるが、小松とはなかったというが、生出演が終わった際にスタジオまで行き、「会ったこともないけど、菜奈ちゃ~ん、って言ったの。そしたら菜奈ちゃんが、どうもって返してくれたの」と、笑顔で大きく手を振る姿を実演。「その時の、返しで分かるやろ。根っこの性格が」と今田も絶賛した。

 さらに小籔も同調。「本当に。あの子は、バラエティー来ても天下取れると思う」と語ると、今田も「分かる、分かる」と相づち。小籔は「小松菜奈のこころ晴天、があったら30年続くと思う」と、上沼恵美子のABCラジオ長寿番組「上沼恵美子のこころ晴天」を出して、絶賛していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月24日のニュース