渡辺徹「俺はそんなに老け込んだのだろうか…」 姪っ子の娘の一言にしょんぼり

[ 2021年6月24日 17:54 ]

俳優の渡辺徹
Photo By スポニチ

 俳優、渡辺徹(60)が24日、ブログを更新。姪っ子の娘(3)の一言にショックを受けた様子を、ユーモラスにつづった。

 「サンド伊達さくらんぼ」と題した記事を新規投稿。お笑いコンビ、サンドウィッチマン・伊達みきお(46)から、さくらんぼが届いたと報告し「いつもいつもお心遣いをいただき恐縮である」と感謝した。今年は「色々な方にさくらんぼを頂いている」と説明。妻でタレント、榊原郁恵(62)に触れ、「お裾分けに近所に住む郁恵の姪っ子一家に届けてあげた」という。

 届けに向かうと「目に入れても痛くない姪っ子の娘(3才)」と久しぶりに再会。その日の夜、「いくい(郁恵)ちゃん、おじいちゃんありがとう」とのビデオメッセージが届いたそうだ。

 「ん?おじいちゃん!?」と渡辺。姪っ子の娘の表現にしょんぼりしたようで、「ちょっと前はおじちゃんと言っていたはず…少しの間に俺はそんなに老け込んだのだろうか…」と自問自答。「いや、たしかに年齢的には不思議はないが3ヶ月くらい前はおじちゃんと言っていたのに…」と記した。

 この記事に「徹さんと1学年違うのですが、年齢的にわかっちゃいるけどショックですよねー」の声や、「徹さん、ドンマイです 徹さんより二歳下の僕も、じーじと呼ばれてます」などのメッセージが寄せられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月24日のニュース