アインシュタイン稲田 好きになった有村架純に“大警戒”された過去 今田耕司も大爆笑の切ないオチ

[ 2021年6月24日 05:30 ]

「アインシュタイン」の稲田直樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アインシュタイン」の稲田直樹(36)が、23日深夜に放送されたABCテレビのバラエティー番組「今ちゃんの『実は…』」(水曜後11・17)に出演。気になるという女優の有村架純(28)に“大警戒”されたエピソードを打ち明けた。

 番組では「芸能界の恋愛事情」についてトークを展開。直前に、相方でイケメンの河井ゆずる(40)が“女優に興味なし”との話で盛り上がった後、MCのお笑い芸人・今田耕司(55)が「稲ちゃんは? 誰かおらんの?」とパス。すると稲田は「僕も“今は”いないんです」と男前を気どり、河井から「今は、ってなんやねん」とツッコまれて、トークがはずんだ。

 稲田は、気になる女性のポイントとして「ボケたり、トークで笑ってくれたら、それだけで好きになって」と挙げたが、「ただ、長澤まさみさんは、本当にはまらなくて。長澤まさみさんは、好きになったことがないです」と告白。今田が「意外と笑いに関しては幅広そうやけどね」と不思議がると、「僕がフリ、甘かったんか、きょとんとしていたので」と稲田は撃沈したという。

 一方で「逆に一番笑ってくれたのは?」という今田の質問に、稲田は「有村架純さん」と即答。稲田の顔がプリントされたグッズ「いなだまクッション」について、「カメラが止まっているときに、どこで買えるんですか?」と聞いてきたという。ただ、受注生産のため現在は販売しておらず、稲田が「送ります」と返すと、有村は「いえ、買わせてください」と首を縦に振らなかった。

 その仕草に、今田は「メチャクチャ、いい子やん」と惚れ惚れ。しかし、稲田は「いや、それは申し訳ないので、送りますと言ったら、(有村に)“食い気味”に、じゃあ事務所に、事務所にって」と、話のオチを披露。ほろ苦い恋の結末に、今田も大爆笑だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月24日のニュース