×

水溜りボンド・トミーも謝罪「自覚の甘さ」「弁解の余地もない」緊急事態宣言下の宴会 参加者の謝罪相次ぐ

[ 2021年6月24日 22:25 ]

「水溜りボンド」のトミー
Photo By スポニチ

 2人組人気YouTuber「水溜りボンド」のトミー(27)が24日夜、自身のツイッターを更新。この日、文春オンラインで報じられた「緊急事態宣言下で開催された人気女性YouTuber・あやなんの誕生日パーティーへの参加」について謝罪した。あやなん(27)をはじめ、参加した人気YouTuberが次々に謝罪した。

 緊急事態宣言下の6月18日、人気YouTuber31人が集まり「自粛破りの大パーティー」「深夜3時まで泥酔カラオケ」と報じられた。

 パーティーに参加したトミーは「この度、報道された記事の件で、いつも応援してくださっている皆様やお世話になっている関係者の皆様にご心配、ご迷惑をおかけし、また僕の行動についてご不快に感じられた皆様、本当に申し訳ございません」と切り出し「報道でご覧になった方々もいらっしゃると思いますが、友人のクリエイターの誕生日を祝う会を仲間たちと行いました。深夜までカラオケや飲酒をするなど、不適切な行動であったことを深く反省しております。クリエイターとしての自覚の低さや甘さが招いたことです。また、自分が年長者であり、本来は後輩たちの見本になるべきところでもあり、今回の行動について弁解の余地もございません。相方のカンタに対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪の言葉を連ねた。

 「事務所より厳重注意を受けたことや、応援してくださっている皆様にお叱りいただいたことを真摯に受け止めます」とし「あらためまして、この度は大変申し訳ございませんでした」と結んだ。

 相方のカンタ(27)はトミーの投稿をリツイート。「この度は誠に申し訳ございません。これからについては相方と事務所と話し合っていきます」とした。

 5人組「コムドット」、関根りさ(31)、古川優香(24)も自身のツイッターで謝罪。水溜りボンドらの所属事務所UUUMも公式サイトで謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月24日のニュース