水溜りボンドら所属UUUMも謝罪「不適切な行動」「厳重注意」緊急事態宣言下のパーティー参加

[ 2021年6月24日 20:40 ]

 男性2人組「水溜りボンド」、男性4人組「アバンティーズ」ら人気YouTuberの所属事務所UUUMは24日、この日、文春オンラインで報じられた「緊急事態宣言下で開催された人気女性YouTuber・あやなんの誕生日パーティーへの参加」について公式サイトで謝罪した。

 緊急事態宣言下の6月18日、人気YouTuber31人が集まり「自粛破りの大パーティー」「深夜3時まで泥酔カラオケ」と報じられた。UUUM所属としては水溜りボンド・トミー(27)、アバンティーズ・そらちぃ(25)ツリメ(25)らがパーティーに参加したという。

 あやなん(27)、5人組人気YouTuber「コムドット」、関根りさ(31)、古川優香(24)も自身のツイッターで謝罪した。

 「当社専属クリエイターの行動に関するお詫びとご報告」と題したUUUMの発表は以下の通り。

 このたび、緊急事態宣言中の東京都内において、UUUM専属クリエイターを含む大人数が集合し、不適切な行動をとっていたことが判明しました。また、本日、本件に関する報道記事が掲載されました。

 医療関係者をはじめとした多くの皆さまが新型コロナの収束に向け努力してくださっている中、また、全国の皆さまが感染防止のために努力されている中で、クリエイターの行いに心を傷めた方々や、ご不快に感じられた方々がいらっしゃることと存じます。

 このたびの当社クリエイターの行動につきまして、深くお詫び申しあげます。

 当社は、参加したクリエイターへの厳重注意を行いました。また、全専属クリエイターに向け、感染予防対策および責任ある行動について、引き続き指導してまいります。

 このたびは誠に申し訳ございませんでした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月24日のニュース