東国原英夫 緊急事態宣言が発令された場合「皆さん慣れてるし…効果があるんだろうか」

[ 2021年6月24日 16:05 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(63)が24日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。大阪府の感染者が今後増えてくる可能性があると危惧する場面があった。

 番組では、東京都に比べて、大阪府、京都府、兵庫県などの関西地域の新規感染者が減ってきているということを紹介した。

 東国原は「関西もインド株の影響で、もうちょっとリバウンドしていくんじゃないかな」と推測。「ましてや、まん延防止措置等々で吉村知事は、お酒の提供を辞めようと思ってたんですが、色々あってお酒の提供することになりましたよね。こういうところで、大阪もちょっと危ないんじゃないかなと思いますよね」と危惧した。

 また「感染対策してくださいっていっても(国民は)聞かないと思います」と私見を語った。その理由を「みんな疲れてるし、皆さん慣れてるし『重症化しなきゃいいんじゃないかな、ワクチン打てば重症化しないでしょ』っていう考えはまん延してますからね」と説明。「もう一回きつくですね、緊急事態宣言という時に、どれぐらいの効果があるんだろうか」と疑問を呈していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月24日のニュース