松本人志「本当に勘弁して」 三村マサカズら共演者から、新作コントへの期待高まりタジタジ

[ 2021年6月12日 19:23 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(57)が12日放送のTBS「キングオブコントの会」(後7・00~9・54)に出演し、そうそうたる顔ぶれに驚きを隠せなかった。

 番組冒頭のトークで、松本は「このメンバーもどうしましょうか?」と「キングオブコント」歴代王者にファイナリスト常連のメンバーの面々に驚きの表情。「キングオブコント」で審査員を務めている「バナナマン」の設楽統(48)は「松本さんがっていうことでみんな集結した。松本さんが出なかったら誰も出なかった」とオファーを受けた理由を語った。

 さらに「さまぁ~ず」の三村マサカズ(54)も「松本さんがコントを書くって言うから俺らも『えー』って」と驚いたという。出演者からの期待が高まっていることに松本は「本当に勘弁して。もうマジで」とタジタジ。それでも「頑張りましたよ」とし「頑張ったけど、やばいよね、よく考えたら、この番組。というか僕はみんなのコントを見るのが楽しみ」と語った。

 松本はテレビでの新作コントを披露するのは2001年放送のフジテレビ「ダウンタウンのものごっつええ感じスペシャル」以来、実に20年ぶりとなる。

 出演者は松本、さまぁ~ず、バナナマン。そして「キングオブコント」歴代チャンピオンの東京03(2009年)、ロバート(11年)、バイきんぐ(12年)、シソンヌ(14年)、ライス(16年)、ハナコ(18年)、さらにファイナリストのチョコレートプラネット、ジャングルポケット、ロッチ、さらば青春の光が一堂に会した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月12日のニュース