高橋克実、嵐・二宮の冗談信じ飛行機で驚きの行動に ヒロミも驚き「訴えられたら大変だよ!」

[ 2021年6月12日 19:11 ]

嵐・二宮和也
Photo By スポニチ

 俳優の高橋克実(60)が12日放送のフジテレビ「二宮ん家」(日曜後4・00)に出演し、嵐の二宮和也(37)のイタズラ好きな一面を明かす場面があった。

 度々ドラマの共演があり、22年もの長い付き合いがある2人。ここで高橋は、ドラマの撮影で香港に行く際にあった驚きのエピソードを披露する。「そのときはマネジャーも付いてこないということで『二宮さんのところにお任せします』ってなったんですよ。パスポートも初めて取ってね、そしたら(二宮が)『ビジネスクラスは、最初に靴を脱ぐから』って。たしかに足元がフカフカしてるでしょ」と、二宮は早速冗談を飛ばす。

 「そこはあまり疑問を持たなかったんだけど『キャビンアテンダントは自分で選べるから』って。俺は単純に好みの問題とかじゃなくて、外国の方だったから日本の方にしたくて『エクスキューズミー チェンジ!』」と話すと、タレントのヒロミ(56)は「訴えられたら大変だよ!」とツッコんでいた。

 空港に到着後、二宮は嵐を結成した直後のこともあり「香港のファンが何百人もいて、ニノをその混雑から脱出させるのに番組スタッフはいっぱいいっぱいで。ワゴンでガーっと行ったんだけど、俺はポツンと放っておかれたんですよ」とまさかの展開に。「動くのは危険だと思って、空港の時計の近くに30分くらい待っていたら、APの女の子が泣きながら『すみません、忘れてました!』」と振り返って、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース