冨永愛 タクシー乗車中に追突されむち打ち「結構痛い」 「ちゃんとシートベルトしよう」と呼びかけ

[ 2021年6月12日 16:53 ]

モデルで女優の冨永愛
Photo By スポニチ

 モデルで女優の冨永愛(38)が12日、自身のインスタグラムを更新し、タクシー乗車中に追突事故に遭ったことを明かした。

 首にコルセットを着用した痛々しい姿の写真をアップし、「タクシーに乗っていたら後ろから追突されて、ムチウチになってしまった」と切り出した冨永。

 「結構痛いけど…シートベルトをしていたからこれだけで済んだんだよね!もし、シートベルトをしていなかったら…ムチウチだけじゃなくて、もっとひどい事になっていたはず。そう考えると怖い」と吐露。「シートベルトをしていて本当に良かった…」と改めて重要性をつづり、フォロワーに「みんな、ちゃんとシートベルトしようね!お願いね」と呼びかけた。

 この投稿にフォロワーからは「写真を見てビックリしました」「心配です」「お大事になさってください」「痛みが早く治まりますように」「シートベルトの重要性を改めて再確認しました」「シートベルト大事ですね」など、呼びかけに対する反応と共に、回復を祈るコメントがたくさん寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月12日のニュース