出川哲朗 “盟友”ウンナンのすごさ語る「うれしさのほうが正直勝っちゃってた」

[ 2021年6月12日 09:27 ]

出川哲朗
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの出川哲朗(57)が11日深夜放送のTBS「NEWSの全力!!メイキング」(金曜深夜0・50)に出演。“盟友”ウッチャンナンチャンのスゴさを語る場面があった。

 「NEWS」小山慶一郎(36)と加藤シゲアキ(33)がゲストとともに、作ったら面白そうなものを作っていくDIYバラエティー。作業をする中、「ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、誰が一番すごい芸人?」と質問された出川は「最悪な問題。クソみたいな問題」と悪態をつきつつも「これは比べるとかじゃない。それぞれの(良さがある)」と回答。そのうえで「ウッチャンナンチャンはやっぱり凄いと思う」と語った。

 「ある意味、普通じゃない?普通でいられるってなかなかできないから」と、「凄い」と思う理由を説明。出川とウッチャンナンチャンは専門学校時代の同級生で、「劇団SHA・LA・LA」の旗揚げメンバーでもある。

 同級生であるにもかかわず、2人が先にブレークしたことには「ビックリするぐらい(の勢いで抜いていった)」と笑いつつも「そこは正直、ジェラとかじゃなかったね。うれしさのほうが正直勝っちゃってた」とした。

 「リアクション芸でこいつ、良い風持ってるなって人は?」との質問には「今、ドッキリかけさせたら尾形とクロちゃんにかなう人いないんじゃないかなって」と、お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘(44)、お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(44)の名前を即答。2人へのジェラシーは「メチャメチャする」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月12日のニュース