布袋寅泰 公演会場が大規模接種センターになり、7月の40周年公演を無念の中止

[ 2021年6月12日 20:10 ]

ロックミュージシャンの布袋寅泰
Photo By スポニチ

 ギタリストの布袋寅泰(59)の「HOTEI 40th Anniversary Special GIGS」の公演中止が12日、公式サイトで発表された。

 公演は7月10、11日にGメッセ群馬で、同17、18日に大阪城ホールで開催予定だったが、同サイトでは「6月下旬から9月末の期間、Gメッセ群馬展示ホールに大規模なワクチン接種センターが設置される事となり、会場を使用することができない状況となりました」と説明。「この決定を受け、開催延期も含め関係各所と協議を重ねて参りましたが、現時点でGメッセ群馬公演と大阪城ホール公演を同時期に開催する見通しが立たないため、やむを得ず「HOTEI 40th Anniversary Special GIGS “Back to Live” ~とどけ。Day 1 (Memories)~ / ~とどけ。Day 2 (Adventures)~」の全公演を中止させていただくこととなりました」とした。

 布袋は自身のインスタグラムで10日に左親指付け根のガングリオンを手術が無事終わったことを報告していた。この日の投稿では「#楽しみにしてくれていた皆さん申し訳ない」として、中止決定を知らせた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース