あのピン芸人を大絶賛! マツコ「今一番好きかも。おもしろ過ぎる」 有吉「仕事増えそう。怪物ですよ」

[ 2021年6月12日 22:06 ]

有吉弘行(左)とマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(48)とお笑いタレントの有吉弘行(47)が11日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)に出演。お笑いタレント、もう中学生(38)を大絶賛した。

 最近、リポーターとして新しく“かりそめファミリー”に加わった“もう中”。この日は業界の人しか知らない隠れたNO・1企業として、食材カットマシンでシェア70%を誇る企業「平野製作所」を訪問してリポートした。すると、刺し身のツマをつくるマシン「つま一番」というネーミングに「いい名前ですね。漢字2に対してひらがな2の割合」などとコメントして社長を困惑させたかと思うと、次から次へと独特なコメントを繰り出した。

 その姿にマツコは「“もう中”の企業訪問おもしろいね」と感嘆。有吉も「すごい。リポーターの仕事増えそう」と今後の仕事に太鼓判を押した。その後も突然マシンの高さを自ら取り出したメジャーで計測し始め、そのメジャーが同局の長寿番組「建もの探訪」のものという独特な行動&言動でマツコと有吉を終始大笑いさせた“もう中”。マツコは「ちょっとホント今一番好きかも、あたし。やばい。おもしろ過ぎる」とドはまりを告白した。

 独特な“もう中ワールド”全開だった長めのVTRが終わると、有吉は「いや、すごいね。怪物ですよ」と満面笑みでキッパリ。以前、ラジオに出演してもらった時には小道具を積むためわざわざレンタカーを借りて現れたそうで「ラジオにいっぱい小道具いらないじゃん!」と笑いを誘った。その上で「レポートは向いてるね」と有吉。マツコも「すごいね…」と独特な存在感に最後まで魅了されっぱなしだった。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース