しずちゃん“超大型アイドル”になる夢叶わず…あの超人気アイドルに負けた!?

[ 2021年6月12日 16:07 ]

南海キャンディーズのしずちゃん
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代(42)が12日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)に出演。アイドルを目指していた過去を明かした。

 幼い頃は「おニャン子クラブに憧れていた」が、10代の後半を迎えた頃、さっそうとデビューしたモーニング娘。に心を奪われた。当時すでに身長は1メートル80以上。それでも超大型アイドルを目指す気持ちがぶれることがなく、「つんく♂さんは私を待っていると思った」と本気ともジョークともとれるセリフをまじえつつ、懐かしそうに振り返る。

 ただ、ライバルが強力だった。「辻ちゃんと加護ちゃんを肩に乗せるのは私にしかできないと思ったんですけどね。ゴマキに負けました」とボケて、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース