ニューヨーク屋敷裕政が濃厚接触者に PCR検査は陰性 6・17見取り図とのルミネ公演中止

[ 2021年6月12日 21:25 ]

ニューヨーク・屋敷
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ニューヨーク」の屋敷裕政(35)が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判定され、自宅待機となったため、今月17日に行われる予定だった東京・ルミネtheよしもと公演「見取り図×ニューヨーク『ピアス』」(午後7時開演)が中止になった。12日、屋敷のツイッターなどで発表された。

 屋敷は「濃厚接触者判定となりましたので、保健所の指示に従い、自宅待機となりました!関係各所の方々、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません!そしてイベント出演等を楽しみにされていた方々、本当にすいません!なおPCR検査結果は陰性で、体調はピンピンしておりますので、ご安心ください!」と報告。

 相方・嶋佐和也(35)も自身のツイッターで「相方屋敷が濃厚接触者判定となりました。自身は濃厚接触者には当たりませんが、PCR検査を受け、陰性でした。関係各所の方々ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございません。イベント出演等を楽しみにしてくださっていた皆様、本当にすみません。僕自身体調は至って良好ですので、ご安心いただけたらと思います」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース