和田アキ子「80歳ぐらいになったら挑戦してみたい」 「R-1」「THE W」への意欲明かす

[ 2021年6月12日 16:02 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が12日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)で、ピン芸人のコンクールへの出場意欲があることを明かした。

 20日の同番組のゲストに、2002年の「M-1グランプリ」王者である、お笑いコンビ「ますだおかだ」が登場することから、各種のお笑い王者決定戦の話題に。アシスタントの垣花正アナウンサー(49)が「M-1」のほか、ピン芸人の日本一決定戦「R-1グランプリ」や、コントの日本一決定戦「キングオブコント」、「女芸人No.1決定戦 THE W」について、賞金を含めて説明すると、「
なんか、どの大会も賞金が良いですよね。出ようかな」と和田。

 「『M-1』のように誰かと組むのは難しいでしょうね」としつつ、「じゃあ私に(出場の)可能性があるのは『R-1』か『THE W』か。いやこれね、80歳ぐらいになって(歌う)声が出なくなったら挑戦してみたいなと思って。それまであるかな?その催しが」と意欲をみせた。

 これに垣花アナが「アッコさん、80歳を迎えるのはそんなに先じゃないですよ。だからまだ大会はあると思います」と予測すると、和田は「あと10年弱くらい…あるかな~。80歳で出て、優勝したらカッコイイで」と声を弾ませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース