Hey!Say!JUMP知念侑李 修造と2年ぶりタッグ、テレ朝「世界体操・世界新体操」でプレゼンター

[ 2021年6月12日 05:00 ]

テレビ朝日「世界体操・世界新体操」のメインキャスターを務める松岡修造(右)とプレゼンターを務めるHey!Say!JUMP知念侑李
Photo By 提供写真

 Hey!Say!JUMPの知念侑李(27)が10月に北九州市で開催される「世界体操・世界新体操」のテレビ朝日プレゼンターに起用された。メインキャスターには松岡修造(53)が就任。2人は17~19年の世界体操に続き、2年ぶり4度目のタッグとなる。

 知念は父・孝さんが1992年バルセロナ五輪の体操男子団体で銅メダルを獲得。自身は選手経験はないが会場に何度も足を運んでおり、松岡も「“安心感”のひと言ですね!」と信頼を寄せるほど豊富な知識を誇る。

 今月の「全日本体操種目別選手権」では2年ぶりに取材。「台本がないから、何が起きるか分からない」と改めて実感したといい、「その“何が起きるか分からない瞬間”を皆さんもぜひ目撃して、スポーツのパワーを受け取ってほしい」と呼び掛けた。

 今回は初めて世界新体操のプレゼンターにも就任。知念は「より大会を楽しんでいただけるように、これからさまざまな企画で選手や体操の技などを紹介していきたいと考えています」と抱負を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月12日のニュース