坂上忍「保護ハウス」建設地に不法投棄の山が…莫大な処理費用に嘆き「俺が捨てたゴミじゃないのに」

[ 2021年6月12日 20:08 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(54)が11日にYouTubeチャンネルを更新し、自身の土地への不法投棄を嘆く場面があった。

 芸能界きっての愛犬・愛猫家である坂上は、現在18匹ものペットたちと生活を共にしている。そして「人生最後の大仕事」として、動物たちの「保護ハウス」を建設することを決意。1月放送のフジテレビ「坂上どうぶつ王国」で、千葉県にある4500坪の広大な土地を自腹購入したことを報告し、工事に向けて舵を切った。

 意気込む坂上だったが、驚きの事実が判明。「邪魔な木を伐採してもらったのよ。そしたら、不法投棄のゴミがすごくてさ。いくらかかったと思う?1300万円だよ。請求書見て目が点になったもん、俺が捨てたゴミじゃないのにだよ」と肩を落とした。

 ゲスト出演していた、お笑いコンビ「サンドイッチマン」の伊達みきお(46)が「1300万円ていうと、バイキング3日分じゃないですか」とボケると、坂上は「まぁ、だいたいそれくらい…」と、返して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月12日のニュース