第2子妊娠中のフジ生野陽子アナ「正直さんぽ」で産休入り報告 有吉弘行「どうするんですか私は」

[ 2021年6月12日 14:45 ]

フジテレビの生野陽子アナウンサー
Photo By スポニチ

 第2子を妊娠しているフジテレビの生野陽子アナウンサー(37)が12日に放送された同局「有吉くんの正直さんぽ」(土曜隔週正午)で産休に入ることを報告した。

 番組の最後に、生野アナが「私事で恐縮なんですけれども」と切り出すと、コンビを組む有吉弘行(47)は「ん?なんですか?離婚?フリー転身?」とツッコミ。生野アナが笑いながら「次回から産休を頂くことに。少し早めの産休なんですけど」と報告すると、有吉は「早めの産休って何だよ。じゃあ、どうするんですか私は。また1人かな?『どうなるんでしょうか?』って、何を急に人ごとなんだよ。もう少し心配してくれよ。前回(の生野アナの出産時)はオレ1人でやったのよ。1人でやってみて、できるなと思ったの」とツッコミを入れながら「元気な赤ちゃんを」と声を掛けた。

 ナレーターの玄田哲章は「生野さんの留守は有吉くん、そしてスタッフ一同しっかり守りますので、元気な赤ちゃんを産んで帰ってきてくださいね。またゲストの皆さんの力を借りて乗り切りましょう」と語った。

 生野アナは2019年4月に第1子女児を出産。同年11月2日放送分の「正直さんぽ」のロケで仕事復帰した。

 14年に同期入社の中村光宏アナ(36)と結婚。19年4月に第1子女児を誕生。今年4月に妊娠6カ月を公表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース