山田涼介、嵐・二宮の意外すぎる行動明かす 生徒役全員に焼肉おごる太っ腹ぶりも「山田涼介には298円」

[ 2021年6月12日 17:54 ]

嵐・二宮和也
Photo By スポニチ

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(28) が12日放送のフジテレビ「二宮ん家」(日曜後4・00)に出演し、嵐の二宮和也(37)の意外すぎる行動を明かす場面があった。

 山田は「一番お世話になってる先輩と言ったら、ニノさん」と話すほど、親交が深いということで「ニノとの思い出 第1位」を当てる企画がスタート。思考を巡らせる二宮は「映画の撮影中に、生徒役全員に焼肉をおごった」と回答し、15年公開の映画「暗殺教室」の出来事ではないかと予想した。

 しかし、山田は「そのとき、ニノさんはいらっしゃらなかったので。『やっといてね』みたいな、かっこいいスタイルだったんですよ」と、不正解。二宮は「みんなから『先生、ありがとうございます!』みたいな動画もくれて、めちゃくちゃいい思い出じゃん!俺の中でかっこいいエピソードの中の1つなのにな」とふてくされていた。

 ここで、山田から「『え、マジすか?』みたいな。嬉しかったんですけど『人間だもの』みたいな」というヒントが。二宮は「あ~もう、いじってるじゃん!唯一いじってくるアレね」と感付いたようで「家でしゃぶしゃぶしたときの肉が398円だった」と答え、見事正解。

 山田は「よかった、ニノさんの思い出の中にありましたね」と笑いながら、自宅に招かれたときのエピソードを披露。「まだ、そんなに親しくなる前で。初めてお家にお邪魔させてもらったときに『あ~夢ある!』って、俺も頑張ろうと思って。『こんな家で食べるしゃぶしゃぶは、どんな肉が出てくるんだろう?』って期待してたんですよ。そしたら、スーパーの袋から398円の豚肉が出てきて。しかも、値引きされて298円になってたんですよ。生徒全員には焼肉をおごるのに、山田涼介には298円。これは親近感だなと思いましたね」と懐かしんだ。これを聞いて苦笑していた二宮だったが「でも、720円もあったから!」と反論して、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月12日のニュース