加藤浩次 大物ロック歌手に「ホーンテッドマンションみたい」直電で“苦情”「ナメてんのか、俺のこと」

[ 2021年2月28日 22:38 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が28日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。今までに“ビビった”経験を告白した。

 MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)の中で、仮装していたロック歌手・内田裕也さんのことを見て「(ディズニーランドの)ホーンテッドマンションみたい」と表現したところ、数日後に内田さん本人から電話が入り「お前、俺のことホーンテッドマンションって言ったろ?ナメてんのか、俺のこと」と怒鳴られたという。

 加藤は「たとえで言っただけで、決して裕也さんのことをホーンテッドマンションと思っているわけではありません。尊敬しています」などと弁解。すると「俺に対してはっきりとものを言ったな。気合入ってるな。お前の気持ちは分かった。今回は許してやるよ。じゃあな、ロッケンロール!」と言って電話を切ったという。加藤は「あの時はビビった」と回想していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月28日のニュース