AKB48・山内瑞葵 4月の舞台「フラガール」で「新しい私を」

[ 2021年2月28日 09:30 ]

舞台「フラガール-dance for smile-」に出演するAKB48・山内瑞葵
Photo By 提供写真

 【牧 元一の孤人焦点】AKB48の山内瑞葵(19)が4月3日に東京・Bunkamuraシアターコクーンで開幕する舞台「フラガール-dance for smile-」に出演する。かつて、子役として劇団四季のミュージカル「ライオンキング」などに出演。今、1人の女優として、約5年ぶりに舞台に臨む思いを聞いた。

 ──今、練習中のフラダンスは?
 「気持ちを込めながら手の動きで何かを表現するのが難しいです。いつも踊っているダンスとは違うので、初めて踊った時は、いろんなところが筋肉痛になりました」

 ──出演が決まった時の率直な思いは?
 「良い舞台を作りたいという気持ちが1番でしたが、舞台に立つのは久しぶりなので、演技に対する不安が少しありました」

 ──2006年に公開された映画「フラガール」(松雪泰子、蒼井優らが出演)は見た?
 「舞台の出演が決まってから見ました。感動して、いっぱい涙を流しました。最後にフラダンスの練習の成果をみんなで披露するシーン、紀美子ちゃん(フラガールの1人)の母親が見に来てくれるシーンが良かったです」

 ──この舞台で演じる早苗はどういう人物?
 「フラガールになりたいという思いが1番強い子だと思います。親には反対されますが、純粋で、真っすぐにフラガールを目指します。私は家族に最初からずっと全面的に応援してもらっているので、そこは正反対です」

 ──子供の頃、舞台に出たのは?
 「父がきっかけでした。休日によく家族で舞台を見に行っていたんです。初めて『ライオンキング』を見た時、父に軽く『この役できる?』と聞かれて『できる』と答えました。それで自分自身も出てみたい気持ちになって、オーディションを受けました」

 ──「ライオンキング」(2012年~)に出演した時のことは?
 「小学5、6年生の頃でしたが、2年以上出演させていただいて鮮明に覚えています。あまり緊張した記憶はありません。楽しくて、完全に役の『ヤングナラ』になり切っていました。小さい頃は、怖いもの知らずでした。卒業した後も、急きょライオンキングに出る夢を見たことがあります」

 ──最近、女優の仕事については?
 「正直、忘れていました。AKB48の中で頑張って行こうという気持ちでした。でも、今はコロナ禍でグループの活動が少なく、みんなで集まる機会も少ないので、少しずつ個人の仕事を頑張りたい、個人として力をつけて行きたいという気持ちが大きいです」

 ──昨年3月発売のシングル「失恋、ありがとう」で初めてセンターを務めたことは自信になった?
 「『失恋、ありがとう』で新たにファンになっていただいた方もいらっしゃるようなので、少しずつ自信になっています。昨年末には音楽番組にたくさん出させていただきましたが、緊張より、楽しく曲の魅力を伝えようという気持ちを強くして出演することができたと思います」

 ──この1年はコロナ禍の影響でコンサートができず寂しかったのでは?
 「干からびちゃうくらい寂しかったです。ライブが1番好きなので、本当にコンサートがしたいです。ファンのみなさんの前で『失恋、ありがとう』を披露するのが夢です」

 ──次のシングル(発売未定)でもセンターになりたい?
 「目指してきたポジションなので一度で終わらせたくないです。そのポジションにふさわしい人になりたいと思います」

 ──グループ活動での夢は?
 「AKB48で東京ドームに立って、私がステージや客席の上を飛ぶことです。いつかは飛べる人になりたいです」

 ──最後にファンにメッセージを。
 「AKB48に加入してからは、AKB48の舞台『マジムリ学園』(2018年)に出たことがありますが、個人として演技しているところをお見せしたことがありません。『フラガール』は、新しい私を見ていただける機会になると思いますので、全力で頑張ります」

 ◆「フラガール-dance for smile-」 作・羽原大介氏、李相日氏。総合演出・河毛俊作氏。構成演出・岡村俊一氏。主演は樋口日奈(乃木坂46)。ほかに矢島舞美、安田愛里(ラストアイドル)、有森也実らが出演。チケット一般発売は3月13日から。

 ◇山内瑞葵(やまうち・みずき)2001年(平13)9月20日生まれ、東京都出身の19歳。16年、AKB48のオーディションに合格。18年、シングル「Teacher Teacher」で初めて選抜メンバーに。20年、初ソロコンサートを開催。

 ◆牧 元一(まき・もとかず) 編集局デジタル編集部専門委員。芸能取材歴30年以上。現在は主にテレビやラジオを担当。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月28日のニュース