フジ久慈暁子アナ「すけすけ」真っ白衣装に絶賛の声「清潔感半端ない」「羽根をつければ天使」

[ 2021年2月28日 18:05 ]

フジテレビ・久慈暁子アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの久慈暁子アナウンサー(26)が27日、自身のインスタグラムを更新し、全身真っ白な衣装に身を包んだ姿を公開した。

 久慈アナは27日に放送された「青春アカペラ甲子園!全国ハモネプリーグ大学日本一決定戦」に同局のアナウンサー7人グループで出場し、コブクロ「YELL~エール~」で歌声を披露した。コーラス担当の久慈アナは放送前に番組を告知し、「私だけが歌下手で、、、みんなの足を引っ張らないようにしようと隙間時間を使って練習していました」と舞台裏を告白。そして「こんな状況だからこそ みんなに『yell』が届きますように…」と歌に込めたメッセージをつづると、藤井弘輝アナ(29)、永尾亜子アナ(27)ら仲間の名前とともに「#衣装」「#すけすけ」「#まっしろしろすけ」とハッシュタグで添えた。

 番組でも着用した白のセットアップ姿に、フォロワーからは「お姫様みたい」「清潔感半端ない」「羽根をつければ天使ですな」「透け感のある衣装が可愛い」との賛辞が殺到。番組を見たファンからは「とてもきれいな声でした」「歌下手とか言ってたけどそんなことなくハモれてて上手でしたよ!!」「素晴らしい歌声でした」との感想が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月28日のニュース